【イベント】大桃美代子さんが、国際交流をテーマに講演! 第16回渡来人の里フォーラム 6/29㊏

【イベント】大桃美代子さんが、国際交流をテーマに講演! 第16回渡来人の里フォーラム 6/29㊏

第16回渡来人の里フォーラム

私たちの国際交流 —市民文化交流で理解を深めよう—

講師:大桃美代子さん

(タレント・韓国大邱観光名誉広報委員ほか)

 

日時:2019年6月29日(土) 13:30~16:10(13:00開場)

会場:日高市総合福祉センター「高麗の郷」研修室

定員:300人(受講無料・先着順・事前申込不要・当日直接会場へ)

 今年で16回を迎える渡来人の里フォーラムは、当地域の特徴ある歴史や文化をテーマに、講演やトークセッションを行っています。今回は国際交流がテーマ。講師はタレントで自ら韓国との交流を実践している大桃美代子さんです。

 日高市や狭山市、所沢市は韓国の都市と友好都市の盟約を結び交流を図っています。特に高麗郡建郡の歴史から日高市は韓国烏山(オサン)市との交流を続けています。これまでの韓流ブームや今の日韓交流の実態など大桃さんからお聞きし、さらにはこれからの交流のヒントもいただけたらと考えています。大桃さんは国内の地域活性化、地域おこし等にも精通されており、日本各地の取り組みにも参加されています。一人でも多くの皆様といっしょに大桃さんのお話を聞きしたいと思っております。

第一部は、大桃さんの講演「日本と朝鮮半島交流1300年 ~民間の架け橋が多様性をつくる~」。第二部は、当会副理事長で、日高市国際交流副会長の高麗神社高麗文康宮司とのトークセッション(対談)です。

主催:一般社団法人高麗1300
後援:埼玉県西部地域振興センター、日高市、日高市教育委員会、日高市国際交流協会、日高市商工会、駐日韓国大使館 韓国文化院、在日本大韓民国民団埼玉県地方本部、高麗神社

協賛:埼玉開発、松竹、JAいるま野、日本料理あさひ、飯能信用金庫、はし本

 

~プログラム~

13:00 開場

13:30 開会・主催者挨拶・来賓挨拶

13:45 <第一部> 講演(75分)

講師:大桃美代子さん

演題:日本と朝鮮半島交流1300年 ~民間の架け橋が多様性をつくる~

15:00 休憩
15:15 <第二部> トークセッション(45分)

大桃美代子さん

高麗文康 当会副理事長

16:00 閉会挨拶
16:10 閉会

皆様お誘いあわせのうえ、奮ってご参加ください!

チラシはこちら・・・第16回渡来人の里フォーラムチラシ(PDF)