1300年前、日本に移り住んだ高句麗人

霊亀2年(716年)、武蔵国に高麗郡(こまぐん)が置かれました。高麗とは、かつて朝鮮半島中北部から中国東北部を領有した高句麗(こうくり)を指します。
高句麗滅亡前後、多くの高句麗人が日本に移り住みました。
『続日本紀(しょくにほんぎ)』によれば、高麗郡建郡当初、東国7ヶ国に住む高麗人1799人が武蔵国に移住したとあります。高麗郡は初め、現在の日高市と飯能市あたりにおかれましたが、高麗郡が廃止された1896年(明治29年)には、鶴ヶ島市を始め、川越市、狭山市、入間市の一部を含む広域にわたっていました。

2016年(平成28年)、高麗郡建郡から1300年を迎えます。

高麗郡の廃止から120年余り、私たちはこれまで語られることの少なかった歴史を掘り起こし、それを軸とした地域間連携による「まちおこし」に取り組むとともに、国際交流を通じて世界に平和と友好のメッセージを届けていきたいと思います。

イベントカレンダー

*印は高麗1300主催(共催含む)のイベントです。
イベント一覧へ ▶︎
 名称日時会場
*共催:國學院大學博物館
先着150名・事前申込み
渡来文化ネットワーク・サミットin東京「東アジアの国際交流―古代から未来へ―」2016年9月3日(土)10:00~16:00國學院大學学術メディアセンター1F「常磐松ホール」
埼玉県立歴史と民俗の博物館・特別展「高麗郡1300年―物と語り―」2016年7月16日(土)~8月31日(水) 9:00~17:00埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区高鼻町4-219)
*後援
主催:高麗神社、サイボクハム
参加無料(特別イベントは事前申し込み)
地方の時代の羅針盤をつくった人‼ 日高市名誉市民・サイボクハム創業者 笹﨑龍雄・特別展・特別イベントもあり2016年7月23日(土)~8月7日(日) 9:00~17:00(無休)
特別イベント:7/23㊏・24㊐・30㊏(要申込み)
高麗神社・参集殿2F大広間
*入場無料・直接会場へ 第3回公開歴史講演会「高句麗から高麗郡へ」講師:東京大学大学院教授早乙女雅博/元国士舘大学教授須田勉2016年7月31日(日)13:00~(開場12:00)日高市文化体育館(ひだかアリーナ)
*共催:鶴ヶ島市(当日先着順)「高麗福信」歴史シンポジウム プレ講演会 講師:高麗神社高麗文康宮司 2016年8月8日(月)10:00~11:30鶴ヶ島市西市民センター1F集会室(鶴ヶ島市新町四丁目17-8)
*会員限定(事前申込み)高麗浪漫学会・歴史見学会<県立歴史と民俗の博物館・特別展「高麗郡」>2016年8月23日(火)13:30~ 現地集合埼玉県立歴史と民俗の博物館
埼玉応援団大集合~I Love Saitama From Tokyo!~2016年8月24日(水)18:30~20:30ホテルメトロポリタン(池袋駅徒歩1分)
*共催:鶴ヶ島市(事前申し込み) 「高麗福信」歴史シンポジウム ~大出世した古代高麗郡の高麗(高倉)福信とは?!2016年8月27日(土)13:00~16:30鶴ヶ島市西市民センター(鶴ヶ島市新町四丁目17-8) /「一本松駅」徒歩20分
「つむぐこまひと」キャストによる殺陣教室!2016年8月27日(土)第1部10:30~、第2部13:00~高麗神社 参集殿2階

トピックス