1300年前、日本に移り住んだ高句麗人

霊亀2年(716年)、武蔵国に高麗郡(こまぐん)が置かれました。高麗とは、かつて朝鮮半島中北部から中国東北部を領有した高句麗(こうくり)を指します。
高句麗滅亡前後、多くの高句麗人が日本に移り住みました。
『続日本紀(しょくにほんぎ)』によれば、高麗郡建郡当初、東国7ヶ国に住む高麗人1799人が武蔵国に移住したとあります。高麗郡は初め、現在の日高市と飯能市あたりにおかれましたが、高麗郡が廃止された1896年(明治29年)には、鶴ヶ島市を始め、川越市、狭山市、入間市の一部を含む広域にわたっていました。

2016年(平成28年)、高麗郡建郡から1300年を迎えました。

高麗郡の廃止から120年余り、私たちはこれまで語られることの少なかった歴史を掘り起こし、それを軸とした地域間連携による「まちおこし」に取り組むとともに、国際交流を通じて世界に平和と友好のメッセージを届けていきたいと思います。

高麗1300オリジナル書籍・グッズ
高麗の郷ブランド

イベントカレンダー

*印は高麗1300主催(共催含む)のイベントです。
イベント一覧へ ▶︎
 名称日時会場
* 共催:日本高麗浪漫学会/定員150人(事前申込・先着順)/参加費:一般700円(会員500円)/事前申込み受付は6月10日(月)より第6回高麗郡公開歴史講演会 「古代の大津宮遷都と山城国の高麗寺造営の実態および武蔵国の高麗郡成立との関連を探る!」講師:小笠原好彦先生(滋賀大学名誉教授)2019年7月14日(日)13:30~16:30/開場13:00日高市生涯学習センター2階視聴覚室(日高市鹿山370-20) ※問合せ・申込みは(一社)高麗1300へ
主催:積石塚・渡来人研究会/資料代500円/申込み不要積石塚・渡来人研究会 第7回研究例会2019年7月27日(土)13:30~16:30山梨県立図書館(甲府駅北口徒歩3分・甲府市口2丁目8−1)
主催:高麗神社/企画運営:高麗郡偉人伝企画運営委員会第4回高麗郡偉人伝ー狭山茶復興200周年記念ー 狭山茶と製茶機械発明家高林謙三展2019年7月27日(土)~8月4日(日)9:00~16:00高麗神社 参集殿2階 大広間(日高市新堀833・℡042-989-1403)
主催:群馬歴史文化遺産発掘・活用・発信実行委員会/参加費300円(事前申込み不要)歴史文化講演会(高崎市)第3回「古代東国の覇者 ~上毛野氏の実像に迫る~」2019年9月1日(日)13:30~16:00㈱ヤマダ電機LABI1 LIFE SELECT高崎4階 イベントスペースLABI GATE(高崎市栄町1-1)
* 共催:日本高麗浪漫学会/詳細決まり次第ご案内します渡来文化の歴史を巡る旅・上野国(群馬県)日帰りバスツアー<歴史解説・現地解説付き>2019年10月2日(水)8:00~18:00/バス出発・到着地:高麗神社~高麗川駅~坂戸駅(予定)訪問地(予定):観音山古墳・群馬県立歴史博物館・かみつけの里博物館(保渡田古墳群)・群馬県埋蔵文化財調査事業団
* 共催:高麗王・若光ウオーク実行委員会/参加募集は8月下旬より第4回高麗王・若光ウオーク(スタート:日高市~ゴール:大磯町)【逆打ち】2019年10月10日(木)~13日(日)4日間高麗神社(日高市)~東福生駅/福生駅~橋本駅~海老名駅~高来神社(大磯町)
* 共催:日本高麗浪漫学会/詳細決まり次第ご案内します第8回高麗のふるさと歴史ウオーク
~(仮題)高麗人山間地開拓を訪ねて・飯能市原市場地区~
2019年10月26日(土)9:00~15:00飯能駅(南口)~飯能市立博物館~原市場地区~(バス利用)~飯能駅

トピックス