高麗浪漫学会

趣旨と活動概要

『高麗浪漫学会』(民間研究団体)について

◆ 高麗郡の多角的な研究を通して、埋もれている魅力や浪漫を再発見 ◆

syshi_katsudou

ぜひ、あなたも参加してみませんか! >>会員募集中

設立趣旨

霊亀2年(716)、武蔵国に高麗郡が建郡されてから、3年後の2016年で1300年の佳節を迎えます。高麗郡は、668年に滅んだ高句麗からの渡来人1799人が移住し置かれた郡で、初代郡司である高麗王若光は日高市内に鎮座する高麗神社に祀られています。その後、高麗郡は明治29年(1896)に廃止されましたが、建郡以来の来歴は、歴史と文化をはじめ様々な分野の研究対象となり得る興味深い素材を提供してくれます。

平成23年5月に高麗郡建郡1300年記念事業委員会が発足し、様々な事業を展開しておりますが、活動の根拠となる学術的な研究をさらに深め、その成果が長期にわたる地域づくりに資するため、歴史・文化をはじめとした多角的な研究を行うための学会として平成25年9月に発足いたしました。この学会の活動成果が、今後、高麗郡建郡1300年記念事業の理念および目的にある広域にわたる地域連携と地域づくりに活用されることになれば幸いです。

「高麗浪漫学会」の設立総会は9月8日(日)、日高市内にて会員約50名により開催いたしましたが、会の活動をさらに活発にさせるため、ぜひ会員としてご参加いただき、私たちと共に高麗郡建郡1300年事業を学術研究活動から盛り上げていきましょう!!

平成25年(2013) 9月8日

発起人代表 高橋 一夫
須田  勉
大野 松茂
新井 孝重
高麗 文康
中野 高行

連絡先

趣旨に賛同され、高麗浪漫学会の会員を希望される方は下記の事務局へご連絡ください。

◆ 一般社団法人高麗1300・事務局 愛称“高麗とらい館”
〒350-1243 埼玉県日高市鹿山283-5-201
電話:042-978-7432  FAX:042-978-7452 E-mail:info@komagun.jp

1:「高麗浪漫学会」の事業目的と内容について

目的:本学会は、高麗郡及びその関連地域に関する総合的な研究を通してより良い地域社会の構築に寄与することを目的とします。
内容
  1. 研究発表討論会、講演会、セミナー、視察会等の開催
  2. 研究誌、関係書籍、啓蒙書等の発行
  3. 関係機関・他団体等との共催または後援事業の実施
  4. 研究に関する情報の収集と提供
  5. 研究業績の表彰
  6. その他、本学会の目的を達成するために必要な事業

2:「高麗浪漫学会」の具体的な事業計画(概要)について

次のような事業を予定しています。予算は記念事業委員会等より支出されます。

定期総会(6〜7月)、高麗郡建郡1300年歴史シンポジウム(11月〜12月)の開催、ホームページ上に「高麗浪漫学会」コーナー、「高麗郡入門Q&A」小冊子発行、出前歴史講座や会員向け歴史勉強会の開催、地域活性化講演会への協力、高麗郡歴史関係書籍の発刊など

3:会員および年会費の納入法について

(会員の扱いおよび年会費の納入法については、次のようになっております)

(一社)高麗1300が母体となり、事務局も兼任します。共に共同活動し、将来の独立を考えます。

会員資格の兼任

高麗浪漫学会の会員は、(一社)高麗1300の会員として扱れます。

  1. 高麗浪漫学会の会員を希望される方は、「高麗浪漫学会」入会申込書を事務局へご提出ください。(※ご連絡いただければお送りします。)
  2. すでに「一般社団法人高麗1300(高麗郡建郡1300年記念事業委員会)」の会員の方は、事務局に高麗浪漫学会への会員参加をご連絡ください。
年会費の件

すでに「一般社団法人高麗1300」の会員として年会費をご入金した方は必要ありません。新しく入会される方は、個人会員1口:3,000円、法人会員1口:10,000円をご納付ください。

◆ 一般社団法人高麗1300・事務局  愛称“高麗とらい館”
電話:042-978-7432  FAX:042-978-7452  E-mail:info@komagun.jp