高麗郡建郡1300年

高麗郡の地図

旧高麗郡

1896年(明治29年)の入間郡に編入された時点の郡域。次の1町14村がありました。

現・飯能市域・・・飯能町、精明村、南高麗村、加治村、東吾野村、原市場村
現・日高市域・・・高麗村、高麗川村、高萩村
現・川越市域・・・霞ヶ関村、名細村
現・狭山市域・・・柏原村、水富村
現・入間市域・・・元加治村
現・鶴ヶ島市域・・・鶴ヶ島村


より大きな地図で 高麗郡マップ を表示

高麗郡と白鬚神社との関係

旧高麗郡内には、かつて約30社の白鬚神社があったといわれています。 高麗郡の鎮守として知られる高麗神社の祭神・高麗王若光は、晩年白い鬚をはやしていたため「白鬚様」と呼ばれたといわれてます。こうしたことから、高麗神社は別名「白鬚神社」あるいは「白鬚明神」とも称されていました。高麗郡内に鎮座する白鬚神社は、高麗神社の分社ともいわれています。

滋賀県高島市鴨川に鎮座する白鬚神社は、全国的に分布する白鬚神社の本社であるといいます。

高麗郡内に祀られた白鬚神社と高麗神社の関係、滋賀県の白鬚神社と高麗郡の白鬚神社の関係については、今後さらなる研究が待たれています。