【イベント】日高市のシンボル「日和田山」の魅力発見! 第15回渡来人の里フォーラム 6/2(土)・3(日)開催

【イベント】日高市のシンボル「日和田山」の魅力発見! 第15回渡来人の里フォーラム 6/2(土)・3(日)開催

東北の高校生の富士登山チャリティー支援

第15回渡来人の里フォーラム:日和田山の魅力発見

 

・・・日高市のシンボル日和田山は淳子さん政伸さん夫妻が親しみ、淳子さんの「がん」発症後にたびたび登った思い出の山・・・

 

 一年を通して多くの老若男女が登る「日和田山」。その中に登山家の田部井淳子さんがいたことをご存じだろうか。かつてクライマーとして名を馳せた夫の政伸さんと、時折日和田山や高麗の里に親しんだ。淳子さんのがん発症後もリハビリで登り、元気を得ていたという。淳子さんにとって日和田山はどんな存在だったのか。そしてその魅力は?・・・ 

 フォーラムでは、政伸さんを講師にお招きし、エベレスト女性世界初登頂を果たした妻・淳子さんが日ごろ山や自然にどんな思いで接してきたのか、そして日和田山への思いも、淳子さんをあらゆる面で支え、応援してきた立場から、またご自身もクライマーだった立場から、エピソードも交えながらお話いただきます。

 

日時:2018年6月2日(土) 13:30~16:10 開場12:30
会場:日高市生涯学習センター 2階「視聴覚室」
定員:150人(先着順・直接会場へ)
受講料:無料

※「東北の高校生の富士登山」への募金をお願いします。

 

プログラム:

13:30 開会・開会の挨拶・来賓の挨拶

13:45 講演(75分)

演題:日和田山からエベレストまで ~我妻・田部井淳子が遺したもの~」

講師:田部井政伸さん(登山愛好家)

15:00 休憩

15:10 トークセッション(50分)

テーマ:「日和田山の魅力を探る」

田部井政伸さん

原田敬子さん(元登山教室講師・淳子さん月命日の20日に毎月日和田山に登る)

岡村良夫さん(日高市高麗公民館長・公私にわたり日和田さんに親しむ)

進行 平野直樹(一般社団法人高麗1300事務局長)

16:00 東北の高校生の富士登山チャリティー募金呼かけ・閉会の挨拶

16:10 閉会

主催:一般社団法人 高麗1300  企画協力:一般社団法人 田部井淳子基金

後援:埼玉県西部地域振興センター/日高市/日高市教育委員会/日高市観光協会/日高市商工会/

NHKさいたま放送局/飯能日高テレビ/文化新聞/高麗神社

 

     特別企画「日和田山ハイク」
  ~田部井政伸さんと日和田山へ登ろう!~
日時:2018年6月3日(日) 10:00~15:00 ※雨天中止
会場:日和田山~高指山~物見山(往復)
定員:50人(事前申込み、先着順、定員になり次第締切り)
参加費:1,000円(傷害保険代、記念写真代、ゼッケン、記念品等)
    ※一部は東北の高校生の富士登山チャリティー募金へ
         <注意事項>
*当日はハイキングに適した服装・靴でご参加ください。
*また、各自で飲み物・お弁当等をご用意ください。
*万一事故が発生した場合は、主催者は傷害保険に加入している範囲内及び応急処置以外の責任はおえません。         <申込み>
 下記ボタンより「申込みフォーム」にてお申込みください。
また、メール、FAX、電話でも受け付けております。

お申し込みはこちら

チラシの(PDF)はこちらから・・・第15回渡来人の里フォーラム