【イベント】★参加申込受付中★ 高麗郡家から武蔵国分寺まで歩こう! 第9&10回高麗のふるさと歴史ウオーク開催します 3/14(土)・15(日)

【イベント】★参加申込受付中★ 高麗郡家から武蔵国分寺まで歩こう! 第9&10回高麗のふるさと歴史ウオーク開催します 3/14(土)・15(日)

高麗郡1300年の歴史をあるこう!

第9&10回高麗のふるさと歴史ウオーク

古代高麗郡家から武蔵国分寺へ歩こう

 

2020年3月14日(土)・15日(日) 開催!

 

古代高麗郡の人々は、歩いて武蔵国分寺(そのすぐ先は武蔵国府)を目指したことでしょう。私たちは、彼らが歩いたであろう道を探り、そして歩いてみたいと考えました。全行程は30km強。おそらく一日で歩ききれる距離ではあります。しかし私たちは、2日に分けて歩いてみたいと思います。2日間歩くのは・・・という方は、1日だけでも構いません。古に思いを馳せ、古道を辿り武蔵国分寺まで歩いてみませんか?

1日目:3/14(土) 武蔵高萩駅~所沢駅(約18km)

集合場所:JR川越線「武蔵高萩駅(あさひ口)」  受付8:30~ 出発9:00

七曲の井

ルートの特徴: 日高市のJR武蔵高萩駅北側に位置する「拾石・王神・堀ノ内遺跡」は、遺物などから、高麗郡家(郡役所)があったのではないかと考えられています。その西側を中世の「鎌倉街道上道」が南北に通り、南に下ると女影廃寺(若宮遺跡)があります。多数の瓦が見つかっており、高麗郡の郡寺と推定されています。狭山市へ向かうこの鎌倉街道上道は、さらに古代に遡ると、高麗郡と武蔵国分寺・武蔵国府を結ぶ古道でもあります。狭山市入曽では沿道に古代井戸「七曲の井」があり、所沢市に入ると坂戸市から南下してきた「東山道武蔵路」と合流します。この日は、所沢駅まで歩いて解散となります。 到着は15:00予定。

 

2日目:3/15(日) 所沢駅~武蔵国分寺跡(約13km)

集合場所:西武線「所沢駅(西口)」  受付8:30~ 出発9:00

東の上遺跡(東山道武蔵路道路遺構・所沢市立南陵中学校・写真提供:所沢市教育委員会)

ルートの特徴: 所沢駅から再び東山道武蔵路を辿ります。まずは南陵中学校へ。ここは「東の上遺跡」といい、東山道武蔵路の道路遺構が発掘されました。昨年の第6回高麗のふるさと歴史ウオークで訪ねました。さてここからが私たちにとって未知のルートです。平成10・11年に東京都教育委員会が、道路遺構の発掘調査を行い、東山道武蔵路も数ヶ所で特定されました。東の上遺跡から南下し、「八国山緑地」「本町2丁目遺構」「野口橋遺構」「小川団地遺構」「原島農園遺構」「上水本町遺構」を辿ります。とはいえ、埋め戻されており、目で確認することはできません。またこれらを結ぶ現状の道路(府中街道が沿っています)がありませんが、できるだけこれらを結びながら歩きたいと考えております。国分寺市に入ると、東山道武蔵路が一部復元されています。そして武蔵国分寺跡がゴール。14:00頃を予定しています。休憩の後、見学を予定しています。解説は、日本高麗浪漫学会会長の須田勉先生。終了は15:00を予定しています。西国分寺駅へは、国分尼寺跡、伝鎌倉街道を通り、西国分寺駅へ向かいます。当日の状況により終了時間が変わる場合があります、予めご承知おきください)

 

<お知らせ> 既にご案内しておりました内容について、一部変更させていただきます。

1日目・・・適当な昼食場所(施設や公園)がなく、狭山市の「水野(月見野)」交差点角にあるマクドナルド・セブンイレブン・ファミリーレストランでの昼食休憩となります。ご了承ください。

2日目・・・ゴールの武蔵国分寺跡ではなく、途中の公園(市民センター併設)にて昼食休憩をとります。また、武蔵国分寺跡からの帰路につきましては、国分尼寺、伝鎌倉街道を通り西国分寺駅へと予定しております。

 

※一部を除いて古道はほとんど現存していません。したがって現在の道路を歩きます。場所によっては歩道がなかったり、交通量が多い箇所もあります。交通事故に合わぬよう注意しながら歩いてください。

 

開催日:2020年3月14日(土)・15日(日)

集合時間:両日共 受付開始8:30/出発式8:50/出発9:00

募集人数:70人 (事前申込優先:3/11㊌まで受付)

集合場所:1日目:JR川越線「武蔵高萩駅」あさひ口

2日目:西武線「所沢駅」西口

参加費:2日間:一般1,500円/高麗1300会員1,000円

※どちらか一日のみ:一般1,000円/会員700円

※当日集金します。

 

 

 

申込み:事前申し込みはこちらからどうぞ(申込みフォームへ)

お申し込みはこちら

※必ず参加日をメッセージ欄に明記してください。

チラシ(PDF版)はこちらからどうぞ・・・

第9&10回高麗のふるさと歴史ウオーク・チラシ(PDF版)

 

皆様のご参加をお待ちしております。