【イベント】事前申込み受付中! 古代高麗郡研究の牽引者二人が高麗郡の古代寺院の謎を語る! 「第5回高麗郡建郡歴史シンポジウム」12/3㊐開催

【イベント】事前申込み受付中! 古代高麗郡研究の牽引者二人が高麗郡の古代寺院の謎を語る! 「第5回高麗郡建郡歴史シンポジウム」12/3㊐開催

事前申込み受付中!

 

誰もが気になる?高麗郡の3廃寺(女影廃寺・大寺廃寺・高岡廃寺)
なぜ小さな高麗郡に寺院が3つもあったのか?
古代高麗郡研究の牽引者のふたりがその謎を解き明かす!?

 

第5回高麗郡建郡歴史シンポジウム
高麗郡の古代寺院の謎を語る!
~女影廃寺・大寺廃寺・高岡廃寺~

日 時:2017年12月3日(日)

13:30~16:30 受付・開場13:00

会 場:日高市生涯学習センター 2階視聴覚室
定 員:150名(先着順・事前申込優先)
参加費:一般700円/高麗1300会員500円(資料代)
申込方法:

・下記ボタンから「申込みフォーム」にてお申し込みください。

その他、E-mail、FAX、電話でも受付いたします。

お申し込みはこちら

 

主催:一般社団法人高麗1300、日本高麗浪漫学会
企画:日本高麗浪漫学会企画運営委員会
後援:日高市教育委員会、埼玉新聞社、テレ玉、飯能日高テレビ、文化新聞社

<内容>

第1部

13:30 開会 主催者挨拶・連絡

13:40 講演Ⅰ「女影廃寺と大寺廃寺の性格を探る」 講師:須田 勉

(日本高麗浪漫学会会長、元国士舘大学教授)

14:40 講演Ⅱ「高岡廃寺の性格を探る」 講師:高橋一夫

(日本高麗浪漫学会顧問、元埼玉県立歴史と民俗の博物館館長)

15:20 休憩(質問票回収)

第2部

15:30 パネルディスカッション「高麗郡の古代寺院の謎を語る」

コーディネーター:加藤恭朗(坂戸市教育委員会)

パネリスト:須田勉・高橋一夫・昼間孝志(元公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団調査部長)・松本尚也(日高市教育委員会)

16:30 閉会

下記ボタンよりお申込みいただけます

お申し込みはこちら

チラシ(PDF)はこちらから・・・第5回高麗郡建郡歴史シンポジウム・チラシ

 

 

さらに耳より情報!

第4回日高かわせみの里ツーデーウオーク(11月25・26日開催)のウオーキングイベントに「歴史散策ウオーク」が新登場! 「高麗のふるさと歴史ウオーク」の番外編として、古代高麗郡3廃寺のうち、高岡廃寺や女影廃寺など歴史スポットを巡ります。パネルディスカッション・パネリストの松本尚也さん(日高市教育委員会)による現地解説もあります。シンポジウムへの参加の前に、現地を巡ってみてはいかがですか?

当日受付のみ(8:00~)/1日目:巾着田メイン会場・2日目:武蔵高萩スタート会場

両日とも先着50名(参加費は当日申込と同様です)

※後日別途ご案内いたします。