【イベント】世界文化遺産登録への取り組みについて、明日香村森川村長が講演 7/31(日)

【イベント】世界文化遺産登録への取り組みについて、明日香村森川村長が講演 7/31(日)

第18回渡来人の里フォーラム
~高松塚古墳壁画発見50年に寄せて~ 

 今年は、高松塚古墳の壁画が発見されてちょうど50年です。そのようなタイミングの中で、歴史遺産を観光につなげる取り組みをしている明日香村の森川裕一村長に講演いただきます。

日 時:2022年7月31日(日)

          14:00~16:00(受付・開場13:30)

会 場:高麗神社 参集殿2階 大広間

定 員:80名(要・事前申込み/参加費無料)

  ※別途モニター会場設置(定員20名・申し込み不要)

主 催:高麗神社  協 力:高麗1300

<申込方法>

 7月9日(土)午前9時より、高麗神社社務所にて受付ます。
 電話または直接社務所にてお申し込みください。
 (10日以降は8:30~17:00)
 定員になり次第締め切ります。
 本人の他、代理申し込みは3名までとなります。(ご家族は別)

電話:042-989-1403(高麗神社)

詳細情報はこちらからもご確認いただけます
  高麗神社ホームページ・・・https://komajinja.or.jp/

***********************************

<プログラム>

13:30~     受付開始・開場
14:00~14:10  開会
14:10~15:00  講演
           「飛鳥・藤原」の世界文化遺産登録を目指して
              ―明日香まるごと博物館づくり―
            講師:明日香村村長 森川裕一氏

15:00~15:10  休憩
15:10~16:00  トークセッション
          森川裕一村長・高麗文康(高麗神社宮司)
16:00       閉会

トークセッションでは森川村長(右)と高麗宮司が歴史遺産や歴史観光について大いに語り合う⁉

チラシPDF版はこちら⇓